フラワーエッセンスカウンセリング

 フラワーエッセンスは、花のエッセンス(エネルギーの特性)のみを水に転写し、自然の力で活性化されたもので花の波動水ともいわれます。花のエネルギーがもつそれぞれの性質が、私たち人間の感情や精神のパターンと呼応し、ショックやトラウマから生じた心のバランスの乱れを調整して、癒してくれるというものです。

バッチフラワーエッセンスは、イギリスの医師であり細菌学者であったエドワード・バッチ博士によって、1936年に完成されたものです。野生の植物に心や感情を癒す不思議な力があることに注目し、長い年月をかけた研究の末、38種類からなるバッチフラワーレメディができました。

当院では、開業当時(1997年~)から、エッセンスを取り入れ、心のケアのサポートを行っています。

当院のセラピストは、ヒーリングハーブスのプラクティショナーとしてカウンセリングを行うだけではなく、エッセンスの正しい普及をめざし、各種ワークなどで指導にもあたっています。


※エッセンスは医学的な薬とは異なるため、病気を治すものではありません。

《このような精神状況にあるときに、エッセンスは有効です》

精神的なショックのあと、精神不安、情緒不安定、悲しみのあるとき、自信を失っているとき、

無気力なとき心配事が尽きないとき、緊張から抜け出せないとき、絶望感をもっているとき、

気分が落ち込んでいるとき


家庭教育相談

 家庭教育を専門に学んだ家庭教育アドバイザーが、さまざまな家庭教育にまつわるご相談をお受けします。

核家族になり、子育てに不安が積り、孤独な子育てをしているケースも増えました。

気軽に相談ができなくなり、小さな悩みから、大きな問題に発展してしまうケースが増えています。子育て、夫婦の問題、家族の問題等を一緒に考えていきましょう。

また、自然療法を取り入れた子育てや生活方法をお伝えする「チャイルドケア」からの生活アドバイスなどもさせていただいています。お気軽にご相談ください。  

※ 家庭教育アドバイザーとは、日本で唯一家庭教育に関する学会「日本家庭教育学会」 が認定する資格です。